福岡県太宰府市でコップ痕のついたダイニングテーブルを再塗装

福岡県太宰府市でコップ痕のついたダイニングテーブルを再塗装

家族の歴史を刻んだテーブル

今回お預かりしていたダイニングテーブルは、長年ご使用されていて傷もたくさん入っており、中央には白くなっている所もありました。

買い換えようかとも思われたそうですが、家族の思い出が詰まっているため残したいとの事でした。

こちらがその白くなっているところです。お鍋等の熱いものを置いたときに白くなったそうです。

塗装してあるテーブルは熱いものを置くと、塗装被膜の一部が変質して白くなりますので注意が必要です。

塗装工程

今回の塗装工程の写真を少しお見せしますね。

 まずサンダーで全体を研磨します。
電動工具を使用しても、意外に時間のかかる作業ですが、この仕上がりがすべてを決めますので丁寧に研磨します。
この段階で、小傷は消えていきます。

 

初期磨完了です。

研磨が終わると、これから塗る塗料の吸い込みムラをなくし、均一な色を出すための下塗りを入れます。

下塗りが終わると、着色・そして中塗りの工程を経て仕上げのクリアーを塗装します。

こちらは仕上げのクリアーを吹き付けたばかりの写真ですので、光沢があります。

一日乾かすと下の写真のように深みのある艶へと落ち着きます。

今回は5分艶仕上げにしました。一番多い仕上げの艶です。

そして最後の写真が納品時の写真です。
照明の違いで色味が変わりますね。
今回、未塗装の椅子の色ともマッチしていたのでとてもよかったです。
お客様も
「傷が消えて新品みたい!孫が来るのが楽しみ!」
と、とても喜んでいただきました。

長年使っているテーブルを塗り直したい!

違う色を塗装しイメージチェンジしたい!

椅子の色と合わせたい!

等々、お客様のご希望をかなえます。

 

 

 

お電話でのお問い合わせは
0120-748325(直し屋さんにGo!)松尾まで