福岡市中央区でクローゼットドア表面の剥がれ傷補修

福岡市中央区でクローゼットドア表面の剥がれ傷補修

ドアの表面素材にはいくつかの素材ががあります。
天然木もあれば塩ビシート(木目柄や無地)そして紙質のシートもあります。
今回の補修したドアは紙質のシートが貼られていました。

紙質のシートは両面テープに弱く、両面テープを剥がす際にシートが破れてしますことが多いです。
今回のケースも同じ症状でした。

シートを貼って補修する方法もありますが、破れも小さく紙質の素材感は残したかったので、
今回はパテ処理をしてから吹付塗装で補修しました。

施工後がこちらです。

ドアの剥がれ・凹み・穴の補修はDr.直し屋までご相談ください。

 

 

 

お電話でのお問い合わせは
0120-748325(直し屋さんにGo!)松尾まで