経年劣化でザラザラしたホーロー浴槽を再生塗装【福岡県太宰府市での施工事例】

経年劣化でザラザラしたホーロー浴槽を再生塗装【福岡県太宰府市での施工事例】
浴槽の素材といえばFRPが主流ですが、他にもステンレス、人工大理石、木製やホーローなどもあります。
それぞれの素材には一長一短ありますが、今回はホーロー浴槽について取り上げたいと思います。

「ホーロー浴槽とは」

ウィキペディアによると
アルミニウムなどの金属材料表面にシリカ(二酸化ケイ素)を主成分とするガラス質の釉薬を高温で焼き付けたもの と説明されています。
保温性・耐久性が高く、色合いもよく独特の滑らかな肌触りで人気の浴槽ですが、経年劣化で表面のガラス質が取れると一転してザラザラになり、光沢もなくなり、磨いても元には戻りません。
インターネットでホーロー浴槽と検索すると
#ホーロー浴槽補修 や #ホーロー浴槽塗装 という検索キーワード候補が出てきますので、何とかして補修方法はないのだろうかと調べられる方が多いようですね。

「ホーロー浴槽の再生塗装」

今回再生塗装施工を終えたお客様宅の浴槽がまさにそのザラザラ状態でした。
築30年の戸建の,タカラスタンダード製ホーロー浴槽で、10年経過したくらいから段々と光沢がなくなりザラザラになったとの事でした。
表面はかなり傷んでいて、ヤスリのようにガサガサで、手で触ると痛い位でしたので、湯船に浸かると怪我しそうな感じでした。
浴槽入れ替えも検討されたようですが、深くて大きい浴槽がなく、工事費もかかるとの事で、塗装のご依頼をいただきました。
 

【1日目】

まずは、研磨をして、できるだけ表面を滑らかにしたのですが、2人がかりで4時間かかりました。
暑さで汗だくになりながらも、何とか下地を整えてから、下塗の塗料を吹付塗装しました。
下塗りを終えた時点で17時でした。

【2日目】

下塗り塗料を研磨し、上塗りの塗料を吹付塗装しました。

【2日目】

上塗り塗料を研磨し、コンパウンドで艶を出して、浴槽周りのコーキングも打ち替えると完成です

ザラザラの浴槽がスベスベ・ピカピカになりました。

「お客様の声」

「ザラザラだったのが、ピカピカにキレイになってとても嬉しいです。
思ってた以上に大変な作業だったので、ビックリしました。
こんな事ならもっと早くに頼めば良かったです。
お盆に娘が孫を連れて帰って来るのに間に合って良かった!ありがとうございました。」
 と、とても喜んでいただき、帰りは車が見えなくなるまで、お見送りして下さいました。
汗ダクになりながらも、頑張った甲斐がありました。
浴槽の劣化でお悩みでしたら、Dr.直し屋にご相談ください!

 

 

 

お電話でのお問い合わせは
0120-748325(直し屋さんにGo!)松尾まで